フィギュアスケート女子で2018年平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワが18日、自身のインスタグラムを更新。この日、誕生日を迎えて18歳になったことを報告した。

 ザギトワは「18」の文字とともに、ピースマークとクラッカーの絵文字を並べて喜びを表現。赤、ピンク、黄色など色鮮やかな花や、ハートや星の形をした華やかなバルーンに囲まれた自分の写真をアップ。世界中のファンから「おめでとう。とってもかわいい」「きれいです」などコメントが寄せられた。

 また、写真には平昌五輪後、秋田犬保存会から贈呈された愛犬「マサル」も写っており、ファンから「まさるもかわいい」「まさる元気そう」などメッセージもつづられた。

 ザギトワは昨年12月に競技休止を発表。事実上の引退宣言とも受け止められていたが、「引退は考えていない」と明言していた。5月15日、ロシアのフィギュアスケート連盟はザギトワを2020~21年シーズンの強化指定選手に選出した。