プロバスケットボール男子・Bリーグの大河正明チェアマンが、退任する意向を固めていることが16日、分かった。関係者によると、26日に予定されている理事会後の記者会見で、大河チェアマンが表明する見込みだという。

 大河チェアマンは銀行員を経て、サッカー・Jリーグの常務理事を務めた後、Bリーグのチェアマンに就任した。地域密着の理念を推進し、各クラブの経営強化による安定したリーグ運営をめざした。