関西のJクラブ4チームが参加する「Jリーグ eSports ONLINE」(毎日放送主催)の最終節2試合が16日、開催され、G大阪DF三浦弦太(25)と京都DF飯田貴敬(25)の対戦はG大阪が3-2で勝利し、初代王者に輝いた。C大阪FW中島は7-1で神戸FW田中に圧勝した。

 優勝には勝利が絶対条件だったG大阪は2-2の後半41分、MF小野瀬が劇的な決勝ゴールを決めた。愛知県の実家から参戦した三浦は「ゲームでも勝つこと、タイトルを取ることはうれしい。いい弾みにして今季、タイトルを取れるように頑張っていきたい」と笑みを浮かべた。

 得点王は7得点で並んだC大阪FW都倉とG大阪FW宇佐美が獲得した。