セリエAのサンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也が、オランダのVVVに所属していた若き日の姿を公開。その変身ぶりが、ファンを驚かせている。

 現地時間5月15日に自身のインスタグラムを公開した31歳のCBは、「Throw Back」というコメントを添えて、2009~2012年に在籍したVVV時代の写真を公開した。

 黄色と黒のユニホームに身を纏った約10年前の姿に、プレミアリーグのニューカッスルに在籍する武藤嘉紀は「細い!」と反応。タイのバンコク・ユナイテッドに所属する細貝萌も「#サイズ」とコメントを残し、今のがっしりした吉田の体躯からは想像しにくい、ひょろっとした姿に驚きを露わにしている。


 ファンからも「まだマヤくんが日本人だった頃。今はイギリス人。笑」、「まややん若い!このころから好きだったなあ」、「カレンロバートと岡崎とつるんでいた頃懐かしい(笑)」、「若っ!ほそっ!」、「こうなるまでの過程が知りたい!」といった声が集まった。

 オランダの経てイングランドに渡り、サウサンプトンで屈強なフィジカルの持ち主となった吉田。新型コロナウイルスの影響でリーグが中断するなか、イタリアでの新たな挑戦が再開するのを待ち望んでいることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部