長崎県高校体育連盟(後藤慶太会長)は14日、5~6月に予定されていた県高校総合体育大会の32競技を中止にすると発表した。新型コロナウイルスの収束の見通しが立たないため。11月開催予定の駅伝については可否を改めて判断する。

 県高体連によると5月31日と6月6~12日、陸上競技やバスケットボールなど計32競技34種目を、長崎市など県内の各会場で開催の予定だった。

 全国高校総合体育大会(インターハイ)が4月26日に中止となったのを受け、県総体を開けるかどうか検討していた。生徒への感染リスクがあることや、十分な練習ができていないことなどを踏まえ、14日の理事会で中止を決めた。(米田悠一郎)