柔道男子日本代表監督の井上康生氏が、サッカーの本田圭佑が立ち上げた音声メディア「Now Voice」に参加した。14日に最初の投稿を行った。

 同サービスはスポーツブルを運営する運動通信社と、本田が社長を務めるNow Doが共同運営している。

 本田自身のほか、長友佑都や野球のダルビッシュ有、スキージャンプの高梨沙羅ら、各界のスポーツ選手が参加している。井上氏は、他の選手の初回と同じく「日本の子供たちへ」のタイトルで初回の配信をしている。