元イングランド代表デイビッド・ベッカム氏が、自身のインスタグラムで貴重なツーショットを披露した。

 その相手は、トッテナムの指揮官であるジョセ・モウリーニョ監督だ。ベッカム氏は「モウリーニョがスパーズのスタジアムに席を提供してくれたときのこと。数か月前に彼と対談をして、健康のことやプレッシャー、ポジティブなマインドを維持することについて対談しました」と報告。スタジアムの一角で撮影されたらしきツーショットで、ふたりは照れ臭そうな笑顔を浮かべている。

 あまり目にすることのない組み合わせに、フットボールファンは驚愕と歓喜のコメントを1400件以上寄せている。

「ふたりのゴッド」
「クールでホット!グッとくるな」
「写真から伝わるパワフルさ。圧がすごい」
「よく知るレジェンドたちが戯れている。もっと見たい」
「俺にとってのスペシャル・ツーだ」
「きっと、ユナイテッドの話をしたんだろうな!」
「とても眩しい…」
「モウはいつかベッカムの息子を指導するかもしれない」

 どうやらこの対談は、ベッカム氏がスポーツ衛星チャンネル『Sky Sports』で公開しているドキュメンタリーの一環で成立したようだ。かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたベッカム氏と、同クラブを指揮した経験を持つモウリーニョ。ふたりの偉人は、古巣の話で盛り上がったのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部