日本相撲協会は13日、新型コロナウイルスに感染した高田川部屋所属の三段目、勝武士さん(本名・末武清孝)が亡くなったことを発表した。

 芝田山広報部長(元横綱大乃国)は電話での代表取材に以下のように応じた。

 -葬儀、告別式は。

 「未定ですね」。

 -広報部長としての受け止め。

 「一番最初にね、ウイルスに感染したことで名前は公表してませんでしたが、最終的には多臓器不全ということで、皆様になかなか状況をお知らせできなかったけれども、私としてもなんとか心の中で回復してくれという思いでいっぱいだった。うちの部屋にも同期の弟子がいるんですが、非常に残念な思いです」。