金沢マラソン組織委員会は11日、10月25日に開催予定だった「金沢マラソン2020」を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染終息の見通しが立たず、参加者や医療・救護ボランティアの安全が確保できないと判断したため。

 金沢マラソンは2015年に始まった。しいのき迎賓館前から県西部緑地公園陸上競技場までの42・195キロのコースを走る。4月から参加者の募集を始める予定だったが、延期していた。すでに申し込み受け付けを始めていた出場権付きツアーについては、全額返金する。昨年は1万4261人が出場した。(沼田千賀子)