フィギュアスケート女子の三原舞依(20)が11日、所属するシスメックスの公式インスタグラムからファンにメッセージを送った。

 冒頭で「こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか」とあいさつし、「私は最近、お家の中でストレッチ、トレーニング、ダンス、大学のオンライン授業のほかに、プレゼントしていただいた手ぬぐい、タオル、生地を使ってマスクを作ったり、レシピを見てお料理をしたりと毎日元気に過ごしています」と近況を報告した。

 写真には手作りのマスクを着用する姿を投稿。製作途中の写真も載せ「ほんの少しですが、マスク作りの工程です!手縫いのものや、ミシンのもの。祖母に教えてもらって作れるようになりました!私も作っているのですが、おばあちゃんはもっとたくさん作っていて凄いです」と感想をつづった。

 最後には「少しでも早く新型コロナウイルスが収束することを信じて、皆様がお元気に笑顔で過ごせますことを心からお祈りしています」とファンを気遣った。