コロナ禍に苦しむファンを勇気づけるべく“モンスター”が立ち上がった。ボクシングのWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(27)=大橋=が10日、自身のツイッターを更新。「自粛疲れの中少しでも皆さんにワクワク感と元気を」と、超お宝グッズのプレゼント企画を発表した。

 目玉は18年10月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(BBSS)1回戦で着用したグローブ。開始70秒で元WBA同級スーパー王者ファンカルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を沈めた“伝説の一撃KO”グローブだ。サイン入りのオーダーシューズも2人に提供。「ぜひ参加してくださいね。3名様とかなり確率は低いですが、、」と応募を呼び掛けた。詳細は井上のツイッターを参照。