プロレスラーの蝶野正洋が10日、都内で、「蝶野正洋35周年フォーラム~新型コロナウイルス感染予防啓発~」を無観客で開催し、元プロレスラーの長州力とトークを行った。

 2人は開始前に報道陣の取材に対応。試合から約6年も遠ざかっている蝶野は、長州から「蝶野ってまだリング降りてないよね。やめたの」と確認されると、「終わってますよ。引退式をやってないだけですね。わからないように降りてます」と、事実上の引退状態であることを明言。長州から「最後はきちんとした方がいいよ」と助言されると、「いや、もう、きちんとはいいですよ」との意向を示した。

 このフォーラムは、元東京消防庁職員でNWH救命協会相談役の中島敏彦氏を講師に迎えての「感染予防・地域防災・AED救急救命フォーラム」、「蝶野正洋×長州力トーク」、ユーチューバーのカジサックとの2元中継トーク「蝶野正洋×カジサックトーク」の3部構成で、後日に動画共有サービス「YouTube」の「蝶野正洋チャンネル」で配信される。