プロバスケットボールのBリーグは8日、今季の年間表彰式をインターネット中継を利用して開いた。例年は東京・六本木ヒルズなどで華々しく実施してきたが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、完全リモートの形で開催。各賞は3日に分けて発表され、この日は、今季で引退する現役最年長の折茂武彦(49)=北海道=に特別賞(功労賞)が贈られた。

 折茂は「27年間と長い間ずっと支えてくださった皆さんに感謝したい」と喜びの言葉を口にした。今後については「子どもたちの育成強化に携わっていきたい」と語った。

 最も印象的だった選手に贈られるMIP賞は、田渡凌(横浜)が受賞。プレーだけでなく、テレビ出演やSNSでの発信も評価された。田渡は「バスケット界を盛り上げるために何ができるか常に考えている。そこも見ていただいて光栄です」と話した。