バスケットボール男子のBリーグは8日、オンライン上で19-20シーズンの年間表彰式を行った。

 今季限りで現役を退いた最年長49歳の折茂武彦(北海道)が功労賞を受賞。27年間の現役生活にピリオドを打ち「長い期間やってきたからこそ頂けると思っている。全ての方にお礼を言いたい」と感謝した。

 また、最も印象を残した選手に与えられるMIPには田渡凌(26)=横浜=が選ばれた。田渡は横浜の主将。人気番組「テラスハウス」に出演したほか、新型コロナウイルス感染拡大を受けて自身のSNSに「エアロビチャレンジ」を公開し100万回以上再生されるなど、唯一無二の存在感を示した。