スペイン1部リーグ、レガネスのハビエル・アギーレ監督が再開へ向けて動き始めたスペインリーグの公式戦開催予定日をどこよりも早く世界へ発表、その後リーグ機構(LFP)がこれを否定するという事態があった。

 アギーレ監督は中南米で展開するマルカ・クラロとのインタビューで6月20日にリーグが始まり、5週間に渡り週2試合をこなしながら7月26日に終わると明らかにした上で「リーガから私に連絡があったばかりで、練習のスケジュールが立つからとても満足している」と話した。

 これを受けてリーガ機構は元日本代表監督の発言を否定。公式発表で「大会再開の日程は決まっていない。各チームが練習を始め、政府の決定を待つ。我々の狙いは6月に大会に戻るということだが、それは常に政府の決定があってのこと」だとした。