日本代表監督も務めたレガネスのハビエル・アギーレ監督(61)は、新型コロナウイルスの影響により中断しているリーグ戦が6月20日から再開する通達があったことを明かした。8日付のスペイン紙マルカが報じた。

ラ・リーガ(スペインリーグ)は1部、2部の全クラブに新型コロナウイルスの検査を実施。Rマドリードやバルセロナ、MF久保建英のマジョルカなどが検査を行っている。今後、各クラブはリーグ戦再開へ向けて個人練習から開始する。

リーグ戦再開へ動きだした中、アギーレ監督は「すでにリーグ戦に再開日が決まっている。6月20日に始まり、7月26日に今季の日程を終える」と、残り11節を週2試合のペースで開催し、5週間で終えると明かした。

練習再開時期について「明日(8日)からトレーニングを開始する。本当にうれしい。幸いにもウイルス検査に合格したよ」とコメント。陰性反応がでなかったことで練習再開できると話した。