J1神戸のFW田中順也(32)が6日、オンラインを通じた取材に応じ、自身のアパレルブランド「CEUEU(セウエウ)」で布マスクを販売し、諸経費を差し引いた収益全額を神戸市が実施する「こうべ医療者応援ファンド」に寄付すると発表した。

 新型コロナウイルスへの対応で疲弊する医療従事者への支援が目的。知人の医療関係者から現場の状況を聞く機会があったといい「昼夜を問わず働いている方々へ社会貢献をしたい」と語った。

 マスクは3枚セットで2千円(税別)でライトブルーとピンクの2色。制菌加工素材を使用しており、50回洗濯しても効果は持続するという。「CEUEU」の公式サイト(https://ceueu.jp/)で販売されている。

 現在は負荷の高い練習ができないため体重管理に注意を払っており、「食べ過ぎないようにすることがストレス」と明かした。再開の日を信じ「ACLもJリーグも優勝するという目標に向かって、強い意志を出していきたい」と意欲的に語った。