湘南ベルマーレでは、4月10日より「エアフードパーク」を開催中。この度、4月度の「ごち」支援額が発表された。

 「エアフードパーク」とは、湘南のホームゲーム時のフードパークに出店している店舗を経済的に支援する企画のこと。「さきめし」を利用したサービスで、スマホアプリ「ごちめし」の機能を使って、「後で食べに行くよ」と応援の気持ちを込めて先に食券を購入し、Jリーグが再開したあとに、スタジアム内のフードパークの店舗で食事を受け取れるというサービスだ。

 4月末日時点での支援額は、63万9650円になったとクラブの公式ホームページで発表されている。

 この支援金は、仕分けを行ない、5月上旬を目安に店舗の手元に届くよう手配しているとのこと。そして支援者から届いたコメントも合わせて店舗へ届けるという。なお、月が明けて5月に入ってからもすでに新たな「ごち」(支援金)が届いており、5月中の支援金は5月末に締め、6月上旬に店舗に振り込む予定とのことだ。

 Jリーグ再開に向けて、お気に入りのスタジアムグルメの店舗に「ごち」で支援をしてみてはいかがだろうか。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【Happy Birthday】5月生まれのJリーガー&海外日本人PHOTO!