昨季限りで現役を引退した元スペイン代表FWダビド・ビジャ氏(38)が3日、J1神戸のサポーターに向けた動画で特別メッセージを送った。神戸が公式YouTubeチャンネルで昨年の引退セレモニーを公開。約50分間の映像の最後にサプライズで登場した。

 ビジャ氏は「多くの人が自宅待機を余儀なくされています」と世界中にまん延する新型コロナウイルスについて触れ、「皆さんが元気に過ごされていることを願っています。スペインから皆さんを応援しています」と優しく語りかけた。

 ビジャ氏は昨季、現役最後のシーズンを神戸でプレー。リーグ戦13得点を記録するなど活躍した。引退後はサッカースクールの経営や米国でクラブの共同オーナーを務めるなどしている。