イングランド・プレミアリーグのエバートンのユニホームスポンサーに、ボクシングの元世界ヘビー級王者マイク・タイソン氏のビジネスパートナーがCEO(最高経営責任者)を務める健康関連会社「スイスックス」が名乗りをあげた。2日、英紙デイリー・メールなどが報じたもので、来季未定となっているユニホームの胸スポンサーの候補として交渉に入った。なおスイスックス以外にも数百社が候補に挙がっている。

スイスックスは欧米を中心に人気がある大麻コスメCBD(カンナビジオール)事業を展開している。CEOの実業家アルキ・デイビット氏は代理店を通じてクラブ側と接触していることを認め「既にスイスックスのロゴ全体を(エバートンカラーの)青色でデザインしたものを提供した」と話している。関係者によれば、タイソン氏はスイスックス社の経営に直接関与していないという。なおエバートンはスイスックスとの交渉についてコメントしなかった。

先週、デイビッド氏はスペイン1部バルセロナの本拠地カンプノウの命名権(ネーミングライツ)獲得に興味を示し、話題になったばかりだった。