新型コロナウイルスが猛威を振るい、感染者が21万5000人、死者は2万4000人を超えるなど、事態が深刻化しているスペイン。もちろんフットボールの試合は行なわれていない。

 だが、感染拡大は鈍化傾向にあるようだ。スペインの女子リーグ1部のウエルバに所属する田中陽子が現地時間5月2日、約1か月ぶりにツイッターを更新。屋外で撮影された自撮り写真とともに、次のようなコメントを投稿した。

「規制が少し緩和されて、時間制限の中だけど個別の運動が外でできるようになって、約50日ぶりにランニングしてきました!しっかり90分。と言ってもほぼウォーキングだけど。徐々に」

 この投稿にファンからは、「元気そうで何より」「良かったですね」「感染に気を付けてください」といったメッセージが寄せられた。

 なでしこジャパンにも招集経験がある26歳のMFは、2019年夏に4年半在籍したノジマステラ神奈川相模原を退団。ウエルバと契約し、スペインへ渡っていた。アップされた元気な姿に、ファンは安心したようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「ふっくらしてさらに可愛くなった」との声も!田中陽子の自撮りアップ写真はこちら