フィギュアスケート女子で18年グランプリ(GP)ファイナル女王の紀平梨花(17)が2日、日本スケート連盟の公式ツイッターでファンにメッセージ動画を送った。

 冒頭で「今、このような状況で自宅で過ごす時間が多くなってきているかと思いますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。私は勉強をしたり料理をしたり、トレーニングをしたり、掃除をしたりと充実した毎日を送っています」と近況を報告した。

 メッセージと共に、トレーニング姿も公開した。中止となった3月の世界選手権(モントリオール)前に撮影したという動画では、リンクで4回転サルコーを華麗に決める姿もあった。