なでしこリーグ1部のINAC神戸レオネッサに所属するMF仲田歩夢は、4月30日に自身のインスタグラムを更新。話題の縄跳び動画の“最終編”を投稿した。

 INAC在籍9年目のレフティーは28日、「仲田、跳んでみた」というメッセージとともに、縄跳びをするシーンを収めた動画を立て続けに2本公開。ジャージにマスクという姿で登場し、「パート1」では“二重跳び”、「パート2」では“はやぶさ(あや二重跳び)”を見事にやってみせた。

 そして30日には「パート3」として“サイドクロス”、さらに「Final」として“あや返し”という難技に挑戦した模様を続け様にアップ。後者に関しては、「1回1回手をクロスさせています」「簡単そうにみえて意外と難しい」と綴っている。

 高度な技を難なくクリアしてみせた仲田に、ファンからは次のようなメッセージが寄せられた。

「すごい!」
「さすがだ!」
「美しい縄跳び」
「カッコいいです」
「上手いし、可愛い過ぎる」
「マスクして縄跳びはえぐい。そして目元だけで美人」
「めちゃくちゃ上手い」
「にゃんこスター?」
「美人すぎるやろ!」

 また、「Final」の投稿時には、「まよが #なわとびチャレンジやっていくみたいなので、跳んでみた。に関しては、まよにバトンタッチします(笑)」と書き込み、日頃から仲の良い日テレ・東京ヴェルディベレーザ所属の”後輩”土光真代に後を託すことを報告している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】美人すぎる女子サッカー選手、仲田歩夢の厳選ショットをお届け!