日本プロボクシング協会と日本ボクシングコミッションによる新型コロナウイルス対策連絡協議会が1日にオンライン会議を開いて、7月から興行再開を目指すことで一致した。

国や自治体の緊急事態宣言解除が前提だが、3月に決めた試合時のガイドラインに加え、練習での感染予防策などの条件を詰めていく。現時点で新人王予選などが予定され、中日本が5日、西日本が26日、東日本が29日に開幕する。状況を見ながら、遅くとも1カ月前に可否を判断するとした。