なでしこジャパンのFW川澄奈穂美が、なんとも斬新なトレーニング方法を公開した。

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属する34歳が自身のツイッターを更新。「自宅で仮想100m走」の一文を添えて公開したのが、ひとつの動画だ。自宅の壁と自身の間にバランスボールを挟み込み、足下には滑り止めのマットを配置。身体を斜めに傾けると、なんとそのまま手足を激しく動かして「全力疾走」を実現させたのだ。いわば即席のランニングマシン! 本人は「#世界新記録出ました」「#お団子の乱れにも注目」と茶目っ気たっぷりに綴っている。

 これをチェックしたフォロワーからは驚きの声が続々。

「フォームがカッコいいな?」
「軸が全くぶれていないのが凄いです!!」
「途中でビデオ早送りしてるみたい」
「はい、9秒95です!」
「凄い工夫! さすがです~!」
「すごっ、はやっ」
「自分なら足つる笑」
「体幹女王川澄!妄想女王川澄!」

 などなど、好意的なコメントが多数寄せられている。


 現在アメリカに滞在中で、自宅待機を続けている川澄。NWSL(米女子リーグ)開幕の目途はいまだ立っておらず、自身も先行き不安な状況にある。それでもSNS上でユニークかつポジティブな投稿を続けては、盟友・永里優季(シカゴ・レッドスターズ)と定期的に愉快なインスタライブを行なうなど、ファンを楽しませることを忘れない。

 はたして次はどんな奇抜なアイデアを披露してくれるのか。エンターテナー川澄の真骨頂に期待だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】なでしこ川澄奈穂美が公開した、斬新な“自宅で仮想100m走”はこちら!
自宅で仮想100m走🏃🏻‍♀️

— Nahomi Kawasumi 川澄奈穂美 (@NahoKawasumi_9)