「プロレス・全日本」(4月30日、会場非公開)

 全日本でテレビマッチが企画されたのはこれが初めて。開催の理由を十枝利樹取締役は「世の中が閉塞(へいそく)している中、娯楽の一つとしてプロレスをたのしんでもらいたい。この機を一緒に乗り切ろう、というのが一つ」と説明した。

 情勢が許せば今後は週1回は開催したいとのことで、「これがずっと続くと経営もキツい。採算性を高めるためにもお客様に見ていただいて、視聴率が上がればまたやってくれということになる。そういう意味ではもっと面白くしていきたい」との考えを示した。