FC東京および、FC東京選手会(選手会長 矢島輝一)は、新型コロナウイルスの感染拡大の中、都内の医療現場最前線で働いている医療関係者の方々への支援を目的に、「プレイヤーズTシャツ(You'll Never Walk Alone ver.)」を販売し、売上金額(一部制作・販売経費除く)を寄付することを決めた。

 寄付金額は、販売枚数1枚につき1,200円。寄付先は東京都福祉保健局「守ろう東京・コロナ対策支援寄附金」である。詳細はFC東京のホームページを参照してほしい。


 販売商品はプレイヤーズTシャツ(You'll Never Walk Alone ver.)で、販売金額は5000円(税別)。販売期間が2020年5月1日(金)~2020年5月10日(日)となり、購入者の手元に届くのは2020年6月中旬予定である。ちなみに、選手会長の矢島輝一のコメントは以下のとおり。

「FC東京選手会では、新型コロナウイルスの影響で日々医療現場の最前線で戦っている方々への感謝の想いを伝えたいと考え、今この状況のなかで自分たちにできることのひとつとして、クラブと協力して最前線で戦っている医療関係者のみなさまへの支援を決めました。僕たちが、そしてファン・サポーターのみなさんが大切にしている『You'll Never Walk Alone』のメッセージを込めて、その想いをたくさんの方に届けたいと思っています。みんなで協力して、一緒に乗り越えましょう」

構成●サッカーダイジェスト編集部