スペインのエイバルに所属する日本代表MF乾貴士が4月29日、自身のインスタグラムに新たなリフティング動画を投稿。安定感抜群のボールタッチにファンから驚きの声が挙がっている。

 乾は3月13日から、“リフティングチャレンジ”と題し、外出自粛が続く日本のファンに向け、自宅でもできる宿題動画を高頻度で投稿している。日本でも屈指のテクニックを持つ乾の妙技の数々に、ファンからも「すごすぎる」と絶賛する声が集まっている。

 29日の新たな投稿では、「今日は技ではありません! たまにはこんなんもいれていきます」と、いつもとは一風変わったシンプルなリフティングを披露。3タッチ目でボールを頭より高い位置に上げてリフティングをするというものなのだが、ほとんどその場から動かない繊細なボールタッチに、乾の基本技術の高さが窺える。

 乾は、元日本代表の小野伸二が似たようなリフティング動画をSNSにアップしていたことに触れ、「昨日、小野伸二さんがやってたリフティングがたまたま同じような事だったので載せます」と投稿した経緯を説明。さらに、ドイツ・フランクフルト時代にはこのリフティングを頻繁に行っていたことを明かした。

「フランクフルト時代に試合のアップが終わるときにこれをやりながらピッチを去っていました!伸二さんみたいに安定してないけど」

 この投稿に小野もすぐさま反応。「いやぁ安定しすぎです」と絵文字付きで投稿し太鼓判を押した。また、ファンからも多くのコメントが寄せられている。。

「めっちゃ安定してます。さすが。」
「部屋の中だから高さにも気をつけなければいけないのに、凄いの一言です」
「何気ない練習が基礎を固めていきますね!」
「簡単そうにやってるけど、なめらかで凄い」
「オンライントレーニングやって欲しいです!」
「いつも思いますが足元完璧すぎですね!!」

 安定したボールコントロールに、コメント欄は驚きの声で溢れた。乾は、投稿の最後に「みんなもやってみてー」と呼びかけている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【乾貴士PHOTO】キュートな表情、盛だくさん!野洲高校から現在までのキャリアを振り返る!2006~2020