バスケットボールB3リーグのベルテックス静岡は28日、先週のBリーグ理事会の前に、B2リーグ参加に必要なライセンス申請を取り下げたことについて、説明する文書を発表した。

理由は、ホームアリーナ要件に対して現段階の計画が未充足のため。本拠施設として静岡市中央体育館(984人収容)を申請したが、3000席以上の観客席という基準を満たすための設計設備計画と収支計画が現実的でないと判断した。ショットクロックやスコアボードなどの競技機器も、B2ライセンスの基準を満たしていない。

チームは「今後、静岡市や関係者の皆様とさらに連携を強化し、2021年春にはライセンスを取得できるよう、努力して参る所存でございます。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします」と訴えている。