フィギュアスケート女子シングルの宮原知子(22)=関大・木下グループ=が28日、日本スケート連盟の公式ツイッターからメッセージを発信した。自宅マンション敷地内でインラインスケートで演技する動画を公開。コケるシーンもいれながら、コミカルな姿を披露した。

 「みなさまこんにちは。宮原知子です。日々のトレーニングに加えて、新しい趣味としてインラインスケートを始めました。氷の上とは少し違いますが、滑れる楽しさを味わっています。また、映画をたくさん観てリフレッシュしています。これからもアクティブな日々を過ごしていけたらと思っています」と近況を明かし、「Skate Forward!」と握り拳をつくっていた。