3人制バスケットボール「3x3」のプロチームが福山市に誕生した。参加を予定していたリーグの開幕がコロナ禍で延期するなど船出の波は高いが、「バスケットで福山を盛り上げたい」と意気込んでいる。

 チームは「FUKUYAMA BATS(福山バッツ)」と名付けた。バッツは、コウモリの意味。福山市によると、福山城趾(じょうし)のある城山は蝙蝠(こうもり)山と言われた。市章は蝙蝠と山をかたどったもの。チームのロゴやエンブレムもコウモリをデザインした。

 立ち上げたのは、福山市に住む2人。5人制のプロバスケットボール・BリーグB2に所属経験がある河相智志さん(38)と、福山大経済学部講師の中村和裕さん(41)。河相さんは代表と選手を兼務する。中村さんはプロの総合格闘家として総合格闘技のイベントに参戦してきた。