マジョルカでプレーする久保建英を含むレアル・マドリードから期限付き移籍中の選手の市場価値総額は世界1位であるとスペイン紙マルカが27日に報じた。

同紙がドイツの移籍情報サイト「トランスファー・マーケット」のデータを基に伝えた情報によると、Rマドリードの期限付き移籍13選手の市場価値総額は2億510万ユーロ(約246億1200万円)で世界トップ。またマルカ紙のリストで名前が抜けているバジェホ(グラナダ)を含めると合計で14選手、2億1110万ユーロ(約253億3200万円)となる。

そしてインテル・ミラノ(25選手)が2億78万ユーロ(約240億9360万円)で2位、バルセロナ(10選手)が1億5050万ユーロ(約180億6000万円)で3位、チェルシー(14選手)が1億2680万ユーロ(約152億1600万円)で4位、フィオレンティーナ(34選手)が1億298万ユーロ(約123億5760万円)で5位となっている。

さらにユベントス(7選手)、ナポリ(30選手)、サッスオロ(33選手)、アタランタ(55選手)、ローマ(16選手)のセリエA勢が続く。

Rマドリードの選手別トップはアクラフ(ドルトムント)で5400万ユーロ(約64億8000万円)。これにウーデゴール(レアル・ソシエダード)、セバージョス(アーセナル)、レギロン(セビリア)、オドリオソラ(バイエルン・ミュンヘン)と続き、久保は1350万ユーロ(約16億2000万円)で6位。

世界のサッカー界で最も市場価値の高い選手はパリ・サンジェルマンのフランス代表FWムバッペで1億8000万ユーロ(約210億6000万円)となっている。

レアル・マドリードの期限付き移籍選手の市場価値ランキングは以下の通り。

1位 アクラフ(ドルトムント) 5400万ユーロ(約64億8000万円)

2位 ウーデゴール(レアル・ソシエダード) 4500万ユーロ(約54億円)

3位 セバージョス(アーセナル) 3200万ユーロ(約38億4000万円)

4位 レギロン(セビリア) 2000万ユーロ(約24億円)

5位 オドリオソラ(バイエルン・ミュンヘン) 1600万ユーロ(約19億2000万円)

6位 久保建英(マジョルカ) 1350万ユーロ(約16億2000万円)

7位 オスカル・ロドリゲス(レガネス) 1100万ユーロ(約13億2000万円)

8位 バジェホ(グラナダ) 600万ユーロ(約7億2000万円)

9位 マジョラル(レバンテ) 320万ユーロ(約3億8400万円)

10位 ルニン(オビエド) 270万ユーロ(約3億2400万円)

10位 アルベルト・ソロ(サラゴサ) 270万ユーロ(約3億2400万円)

12位 デ・フルトス(ラヨ・バリェカノ) 200万ユーロ(約2億4000万円)

13位 ルカ・ジダン(ラシン・サンタンデール) 180万ユーロ(約2億1600万円)

14位 ハビ・サンチェス(バリャドリード) 120万ユーロ(約1億4400万円)

(高橋智行通信員)