スペインのイッラ保健相は26日、新型コロナウイルスの感染拡大で、主要なスポーツ競技同様、サッカーも夏に再開できる見込みがないことを明らかにした。

スペインリーグのハビエル・テバス会長は、最大10億ユーロ(約1164億円)にのぼる損失を回避するため、リーグを終える必要性について説き、5月29日、6月7日、6月28日の3通りの再開日を示している。

リーグはトレーニングの再開時にクラブが従うべき厳格なガイドラインを備えたプロトコルを作成。スペインのスポーツ省は地元の経済を後押しするために無観客で再開する計画も打ち出している。

しかし、イッラ保健相は「プロサッカーが夏前に再開できるかどうかは、今のところ言えない。軽率だ」と述べた。また、保健相は、スペインリーグが選手向けに毎日検査をする計画についても政府の承認を必要とすると付け加えました。