新型コロナウイルスの感染拡大を受け、サッカーJ1鹿島アントラーズ(茨城県鹿嶋市)は「食」にかかわる業者と、外出を控えている消費者を結ぼうと、商品を通信販売やテイクアウトで購入できる業者を、公式ウェブサイト(https://www.antlers.co.jp/)で無料で紹介している。

 売り上げに応じた手数料も不要。掲載対象は、アントラーズのホームタウンである鹿嶋、潮来、神栖、行方、鉾田の5市と近隣地域にある店舗や企業。

 6日時点の掲載は、和菓子や納豆などを通販で購入できる7業者と、弁当などをテイクアウトできる3業者。店からのPRも添えられている。鉾田市がまとめた、テイクアウトができる店の一覧表へのリンクもある。

 申し込みは、公式ウェブサイトの特設フォームから。掲載の問い合わせは「鹿行の『食』を届けるプロジェクト」窓口(info-rokkoproject@antlers.co.jp)へ。(村山恵二)