目標がある日々が楽しいし、幸せだから走り続けていられる--。視覚障害女子マラソンの国内第一人者、道下美里さん(43)の言葉だ。常に前を見据える、自然体の笑顔の源とは。