新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪・パラリンピックが1年程度延期されることになった。参加国・地域の選手らと交流する「ホストタウン」の滋賀県内の自治体にも影響が及んでいる。

     ◇

 県内のホストタウンは県と大津、米原、彦根、守山、甲賀の5市が登録されている。

 米原市では、男子ホッケーニュージーランド代表チームが7月12~17日に事前合宿することになっていた。生涯学習課のスポーツ振興担当・高木進一さん(49)は延期を受け、宿泊先のホテルへのキャンセルの連絡などに追われた。