南関東の短期免許で騎乗しているフランスのミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕厩舎=は26日、浦和競馬で今月18日以来の未勝利に終わった。一日6連対の活躍を見せた前日とは打って変わり、8鞍騎乗で10Rの2着が最高だった。

 免許が切れる4月1日以降については「仏国が外出禁止を延長しました。この状態では帰れません。無理なお願いと分かっていますが、免許の延長を地全協(地方競馬全国協会)が、かなえてくれれば。延長がだめでも、日本に残って何かを発見したい」とコメント。また、関係者によると10月のJRA通年免許試験を受けた後に、11月から3か月間の南関東短期免許で騎乗するプランが浮上している。