東日本大震災が発生する9カ月前、2010年6月に山梨県富士吉田市の鐘山総合体育館で心温まる出来事があった。日川高校(山梨市)のバスケットボール部員、当時3年の田中正幸さんが、全国高校総体(インターハイ)県予選で決めた「左手一本のシュート」だ。

 この実話に基づく2時間ドラマが14日夜9時から、BS-TBSで放映される。主役の田中さん役を、人気俳優の中川大志さん(21)が演じる。

 中学時代の田中さんは、1試合で30点以上決めたこともある「スター選手」だった。県選抜選手として活躍し、強豪の日川高進学を決めた。