サッカーJ2の徳島ヴォルティスは23日、ホームのポカリスエットスタジアム(徳島県鳴門市)での開幕戦で、東京ヴェルディに3―0で快勝した。昨季はプレーオフに進むもJ1昇格を逃している。雪辱に燃えるシーズンを幸先良くスタートさせた。

 先発メンバーのうち、FW3人を含む7人が今季新加入の選手。中でも栃木SCから移籍したFW西谷和希が、ハットトリックの活躍を見せた。決定的な好機を作れないまま迎えた前半33分、ゴール前で相手GKのこぼれ球を押し込んで先制。直後の37分には、自らが右足で放ったシュートがGKにはね返されると、今度は左足で決めてみせた。後半11分にも、FW垣田裕暉のスルーパスに抜け出し、ゴール左隅を狙いすまして3点目をもぎ取った。

 守ってはヴェルディから移籍したGK上福元直人が、古巣相手に無失点の好守でしのいだ。