! サッカーJ2のV・ファーレン長崎の新体制発表会が16日、長崎県諫早市の市中央体育館であった。手倉森誠監督や選手らが、サポーターの前で「J1復帰」の達成を誓った。J2開幕戦は23日、ホームに栃木SCを迎える。

 冒頭、サポーターのコールと手拍子をバックに選手たちが1人ずつ登場。手倉森監督が、今季のキャプテンに秋野央樹選手、副キャプテンに亀川諒史選手と徳重健太選手を、それぞれ任命したことを発表した。

 J1クラブのオファーを断ってチームに残ったという秋野選手は「今季が始まる前からキャプテンをやりたいと思っていた。J1昇格に向かってチームが一つになり、同じ方向を向いていけるよう引っ張っていく」と意気込みを述べた。

 今年1月に就任した高田春奈社長が今季のスローガンを発表。「PASSION and ACTION~感じて、動く~」。情熱を表に出してほしいという手倉森監督の選手たちへの思いなどが込められているという。「みんなで感動を共有していけるようにがんばっていきます」(中川壮)