! 大相撲・豊山関(26)=新潟市北区出身=の後援会が設立されることになった。会長は市スポーツ協会長の中原八一・新潟市長が務め、5月の設立をめざす。6日に市内で記者会見し、明らかにした。

 会見には中原市長のほか、豊山関の母校・東京農業大OBら同協会の幹部が出席。中原市長は「心技体が充実し、ますますの活躍が期待できる。皆で心を一つにして応援したい。三役、いずれは横綱を目指して頑張ってほしい」と激励。同席した豊山関は「相撲を新潟の皆さんに広めていけるように尽力したい」と応えた。

 豊山関は幕内に復帰した昨年の9月場所以降、3場所連続で勝ち越すなど好調が続いている。特に前頭9枚目だった先月の初場所は終盤まで優勝争いに絡み、11勝4敗の好成績だった。