! 米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)で優勝を決めたカンザスシティー・チーフスに対し、トランプ米大統領が2日、「カンザス州の代表」としてツイッターで祝福をした。ところが、チームの本拠地があるのはカンザス州ではなく、お隣のミズーリ州。トランプ氏はすぐにツイートを削除して投稿し直したが、米国で話題となっている。

 NFLの優勝を決めるスーパーボウルは、テレビで1億人が視聴するともいわれる、米国最大のスポーツイベント。チーフスが50年ぶり2度目の優勝を決めた直後、トランプ氏は「君たちは偉大なカンザス州を、そして、米国全体を代表している。我が国は君たちを誇りに思っている!」と祝福のツイートを投稿した。

 しかし、カンザスシティーはミズーリ州とカンザス州にまたがり、それぞれが別の自治体だ。ミズーリ州側の方の人口が多く、チーフスも本拠地を置く。トランプ氏は指摘を受けてか、すぐに「我々はあなたたちと偉大なミズーリ州を誇りに思っている。君たちはチャンピオンだ!」という新たなツイートに差し替えた。