! 東京2020大会のラストを飾るのはパラリンピックのマラソン――。競技内容を広く知ってもらい、観戦者を増やそうと、都が無料PRリーフレット(印刷物)をつくった。「東京で観(み)る、巡る、歓喜する」とアピール。五輪マラソンの札幌移転が決まった中、東京開催を周知する。

 パラリンピックは8月25日に開幕。マラソンは最終日の9月6日、国立競技場を発着点に実施される。

 表紙の言葉は、「そのスピードは、その迫力は、言葉なんかじゃ伝わらない」