! 2月2日に実施される第74回香川丸亀国際ハーフマラソン大会を前に1日、ゴール地点の丸亀市のPikaraスタジアムでジョギング教室が開かれた。シドニー五輪マラソンの金メダリスト高橋尚子さん(47)やプロ・ランニングコーチの金哲彦さん(56)らが参加者269人に指導した。

 金さんらはストレッチや走り方などを1時間半かけて指導。高橋さんは「腕を大きく振ると、速く走れる」と話し、肩と背中を2人一組で伸ばすストレッチ方法を披露した。金さんは参加者らとトラックを一緒に走り、「つらくなっても下を向かず、前を見て走ろう」とエールを送った。

 参加した会社員の藤枝芳仁さん(58)は「3年前に不整脈の手術をしてから、走ると呼吸がつらかったが、教えてもらった胸をほぐすストレッチをやって楽になった。大会では2時間以内にゴールしたい」と話した。(長妻昭明)