! 中国で新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、世界陸連は29日、南京で3月13日から15日まで開催予定だった陸上の世界室内選手権を延期すると発表した。代替地での開催も検討したが、世界保健機関(WHO)と連携して情報収集した結果、世界中への広がりや、選手らへの健康を配慮して今季中の開催を見送った。21年3月に同地での開催を目指すという。

 室内大会については、すでにアジア陸連が同様の理由で、2月12、13日に中国・杭州で予定されていたアジア室内選手権を中止していた。世界室内選手権は格付けが高い大会で、今回の延期により、今夏の東京五輪出場に向けた世界ランキングのポイント獲得への影響も出てきそうだ。(ロンドン=遠田寛生)