! 夢をかなえます――という山梨県韮崎市の「ニーラがお願い叶(かな)えます事業」に選ばれた、同市大草町下條中割の土橋長子さん(61)の孫4人が28日、甲府市出身の大相撲幕内力士、竜電に抱っこをしてもらった。

 市のキャラクター「ニーラ」の「神さまのお使いで、夢をかなえる不思議なカエル」というコンセプトにちなむ事業。2014年度に始まった。

 土橋さんは1960年代に活躍した大鵬、柏戸の「柏鵬時代」からの大の相撲ファン。地元出身の竜電に来てもらい、孫がすくすく成長できるよう抱っこをしてもらいたい――と応募した。幼い孫4人が竜電に軽々と抱き上げてもらい、「家族のいい思い出になった」。