! 開幕を間近に控えたラグビーの南半球最高峰リーグ・スーパーラグビーのサンウルブズが25日、北九州市小倉北区のミクニワールドスタジアム北九州でプレシーズンマッチに臨んだ。約3千人の観客が冷たい浜風に負けない熱い声援を送った。

 サンウルブズの相手は、日本のトップチャレンジリーグの選手を中心とする選抜チーム「チャレンジバーバリアンズ」。開始1分、バーバリアンズのトライに大きな歓声が起こった。スクラムを組むと手拍子が起き、独走のトライには「足速い!」と感嘆の声が漏れた。試合は81―28でサンウルブズが勝利した。

 観客席には親子連れや女性グループの姿も。北九州市八幡西区から父親と訪れた中尾颯汰さん(8)は、昨年のワールドカップで北九州市をキャンプ地としたウェールズ代表の公開練習や試合も観戦した。ラグビーを習いたいそうで、「もっと北九州で試合が見られたらいいな」と話した。(狩野浩平)