! 五輪イヤーが幕を開け、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)が「五輪カラー」にライトアップされている。31日までの夜間、南側の大屋根が幅約160メートルにわたり、青、黄、黒、緑、赤の5色で彩られる。

 スーパーアリーナでは東京五輪でバスケットボールの全52試合が開かれる予定。機運を盛り上げようと、県が屋外照明をカラーLEDに変えて照らした。黒は濃紫で表現している。今後はイベントなどの際にもシンボルカラーにライトアップして新たな夜間景観とし、街の魅力を高めていきたいという。(笠原真)