! サッカーJ3に昇格したFC今治の今季初練習が18日、今治市高橋ふれあいの丘の「ありがとうサービス.夢スタジアム」であった。新加入の5人を加えた選手27人がリュイス・プラナグマ・ラモス新監督(39)の指導のもとで汗を流し、開幕戦へ向けて始動した。

 リュイス監督はスペイン出身。これまでエスパニョールやビジャレアルのBチームなどスペイン3部リーグの監督を歴任した。スペイン国外のチームを率いるのは初めて。

 この日、選手たちはランニングなどのウォームアップ後、ミニゲームなど1時間半余りの練習をこなした。リュイス監督は通訳を介してスペイン語で指示を飛ばした。