! 女子バスケットボールの最高峰、Wリーグで戦う山梨クィーンビーズ(QB)の13人の選手たち。リーグ前半戦は上位との対戦が多く、2勝12敗(12チーム中11位)と苦戦した。

 身長193センチでJX―ENEOSの日本代表、渡嘉敷来夢選手に挑んではシュートをブロックされ、リバウンドも奪えない。

 「渡嘉敷さんは岩のよう」と岡萌乃主将。水野菜穂選手が「4本ブロックされた。もっと速いドライブで挑戦する」と意気込み、若原愛美選手は「精いっぱいやった。悔しい」。それぞれ一流選手との戦いを楽しんでいる。